センターをお選びください
ご加入者様
専用ページ
  • 番組情報
  • 更新日 2019年12月25日

函館図鑑アーカイブス

放送日1月1日(水)〜5日(日)22:00〜 ほか

SL公園の謎を解く(2016年10月放送)

函館市本通2丁目にある本通公園の一角に、蒸気機関車(D51・デゴイチ)が展示されていました。あのSLはどこに行ったのでしょうか。今回は函館にあったSLの謎を解きます。

 

 

思い出の校歌を訪ねて (2017年3月放送)

小学校や中学校の校歌を覚えていますか?歌えなくても歌詞の一節くらいはかすかに記憶が残っているものです。函館市内の学校の校歌を並べて比べてみると、ある傾向が見えてきます。

 

 

なぜうまい 函館の水(2017年5月放送)

函館人にとって水道のうまさは自慢のひとつです。ではなぜ、函館の水はうまいのか。北海道で最初に作られた函館水道の歴史にふれながら、ふるさとの水の秘密を解き明かします。

 

 

酒と人と奥尻で。(2017年9月放送)

かつて禁酒令が出された奥尻島。それは不漁にあえぐ島人を救うための窮余の一策でした。そんな歴史を持つ奥尻島から、近年「酒」をめぐる話題が数多く発信されています。

 

 

下を向いて歩こう( 2017年11月放送)

いまや定番ともなったカラーマンホールから、「国内現役最古」の可能性もある明治時代のマンホールの蓋まで、今回は足もとの芸術とも言われるマンホールに注目。

 

 

木彫り熊のふるさと 八雲町( 2017年12月放送)

今も北海道みやげを代表する木彫り熊ですが、その発祥や生い立ちにはどんな歴史があったのでしょうか。最近何かと再評価されている木彫り熊。今回はそのルーツを求めて八雲町を訪れました。

 

 

函館氷の世界(2018年3月放送)

明治時代初頭から大正時代にかけて、函館の名産品となったのが「氷」です。今回は函館の「氷」について調査します。

 

 

パンダが来た夏(2018年8月放送)

中国生まれのジャイアントパンダは、ワシントン条約によって国際取引が規制されており、現在日本国内では東京上野・神戸・和歌山の動物園でしか直接見ることができません。そんなパンダが、本格的な動物園もない函館市に来たというのは、にわかには信じられない人もいらっしゃるかもしれません。でも、たしかに30年前の夏、パンダは函館に来たのです。

 

 

函館とクジラ(2019年3月放送)

日本がIWC(国際捕鯨委員会)を脱退するというニュースが伝わるなか、函館人の多くがお正月を迎えて今年も鯨汁を食べたはず。函館における捕鯨の始まりは江戸時代末とされており、ペリーの黒船来航にもクジラとの関係が指摘されています。かつて一時期、捕鯨は函館を支える産業のひとつでした。現代に続くクジラと函館人の関係をひも解きます。

 

 

街かどの暗号解読(2019年5月放送)

○△□。お店の看板などで見つかる不思議な暗号「家印 いえじるし」。多種多様の記号(象形)に込められた意味、家印の持つ役割や実用例、家印が見つかる場所など。知るほどに街かどで探したくなる家印の世界へようこそ。

 

 

 

主な放送日時

1月1日(水)〜5日(日)22:00〜

1月13日(月)〜17日(金)20:00〜

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ