センターをお選びください
ご加入者様
専用ページ
  • 番組情報
  • 更新日 2020年1月29日

特集:第45回日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード受賞作品

放送日2月10日(月)〜

地域密着、地域貢献の観点を踏まえ、優れた番組に送られる番組アワード。2019グランプリをはじめ、受賞作品を特集でお送りします。

 

 

【グランプリ】

「シシ年だョ!富山の獅子舞大集合」

制作:富山県ケーブルテレビ協議会

獅子舞が全国で最も盛んな富山県でイノシシ年にさまざまな話題をVTRで集め、獅子舞談義に花を咲かせる知的エンタメバラエティ番組です。ゲストに郷土史研究家と獅子舞芸人を招き、アナウンサーとともに三択クイズを楽しみながら、地域の絆をつなぐ伝統芸能「獅子舞」の奥深い魅力を紹介していきます。

放送日時:2月10日(月)・15日(土)22:00〜 ほか

 

 

【 準グランプリ】

「生命(いのち)の水をいただきます ーへちまや群生舎ー」

制作:佐賀県 ケーブルワン

全国に2軒しかない「へちま」の専業農家。そのうちの1軒、佐賀県武雄市武内町の相良さんは、16年前から試行錯誤を重ね、完全無農薬で「へちま」を育ててきました。土づくりから始まり、種まき、摘花、実の間引きなど地道な作業を行い「へちま」を育て、天然の「へちま水」を採取しています。霜の降りる寒さが厳しい早朝や、暑い夏の炎天下での作業など、時には過酷な自然環境の中、黙々と作業を続ける相良さん。“喜んでもらえる人がいる限り、届けたい…” 一滴一滴、「へちま」の茎から採取した「へちま水」にかける想いなど、四季の移り変わりを織り交ぜながら、生産者の想いを伝えます。

放送日時:2月11日(火)・16日(日)22:00〜 ほか

 

 

【コンペティション部門 優秀賞】

街の灯りふたたび ~戸越銀座と焼き鳥エビス~

制作:東京都 ケーブルテレビ品川

2020年東京五輪開催に向けて、交通アクセスの面から日本の表玄関としての期待も高まる東京都品川区。品川といえば近代的ビル群が建ち並ぶイメージを持つ人も少なくないが、一方で古いモノや人とのふれあい、人情を大切にする文化が根付いているまちでもある。昨年大晦日、多くの観光客で賑わい、全国にも有名になりつつある戸越銀座商店街の看板店の一つ「焼き鳥エビス」が、45年の歴史に幕を下ろした。「焼き鳥エビス」と、そこに集う人々のコメントで綴るドキュメンタリー。閉店前、「焼き鳥エビス」で繰り広げられた、ヒト、モノ、コトが織り成す関係や人生、上質な地域愛を描いた番組。

放送日時:2月12日(水)22:00〜 ほか

 

 

【コンペティション部門 優秀賞】

我がふるさとの中海 ~「環境新聞」30年の歩み~

制作:鳥取県 中海テレビ放送

1989年(平成元年)より毎月発行されている「環境新聞 中海」。美しい中海、泳げる中海を夢見ながら「自然と人間との共存」をテーマに、中海の水質改善、環境保護に取り組んでいる向井哲郎(77)さんの手作り新聞だ。番組では、向井さんの“環境問題は足元から”という強い思いを軸に小学生時代に向井さんの環境保全活動に参加し、現在は神奈川県内で暮らしている女性が今も家庭でエコ活動を実践している姿などを紹介しながら、30年に及ぶ「環境新聞」を通して、中海を取り巻く人々の意識の変化と時代の移り変わりを見つめる。

放送日時:2月13日(木)22:00〜 ほか

 

 

【コミュニティ部門 優秀賞】

香南っ子映像倶楽部

制作:高知県 香南ケーブルテレビ

香南っ子映像倶楽部とは、香南ケーブルテレビなどが、リポーターやナレーターをやってみたい香南市の子供たちを募集し、応募してきた14人の小学生が集まり、発足したサークル。このサークルでは、小学生が地域のお祭りを紹介するリポーターやグルメリポーターを行うなど様々なことに挑戦するという企画に取り組んでいます。

放送日時:2月14日(金)22:00〜 ほか

 

 

【コミュニティ部門 優秀賞】

家族の記憶 アルバム写真からのヒストリー ~料理研究家 脇山順子さん~

制作:長崎県 長崎ケーブルメディア

この番組は「今を生きる」私たちへのメッセージ。新しい形の「語り継ぐ」番組です。家族のアルバム写真から振り返る歴史物語…。80歳を超えた今でも、料理研究家として活躍する脇山順子さんのアルバムには「食」の大切さ、

働く女性たちの歴史がありました。

放送日時:2月12日(水)22:30〜 ほか

 

 

【新人賞部門 最優秀新人賞】

平成30年7月豪雨・真備 入社1年目の新人記者が伝えた8カ月

制作:岡山県 倉敷ケーブルテレビ

西日本豪雨災害は、入社3ヵ月、配属から1週間の出来事でした。変わり果てた真備町に初めて入った7月8日から現在までのものをまとめています。やるしかないという状況で伝えたリポートから始まり、報道記者としての自覚が芽生え始めました。必要な情報、求められる映像や声は、日々めまぐるしく変化していき、必死に頭を使って足を動かしました。

放送日時:2月17日(月)22:00〜 ほか

 

 

【新人賞部門 優秀賞】

刑務所ラジオ ~リクエストカードに込めた想い~

制作: 福岡県 九州テレ・コミュニケーションズ

福岡刑務所で、月に一度行われている所内限定のラジオ番組「 明日への扉」。受刑者からのメッセージ とともにリクエスト曲を流す1時間番組です。受刑者の立ち直を支え、再犯を防ぐための取り組みとして、10年以上続けられています。ラジオ 番組宛のリクエストカードには、罪を犯したことへの後悔 や、社会復帰に向けての決意が綴られています。

放送日時:2月18日(火)22:00〜 ほか

 

 

【4K部門 優秀賞】

日台藝術交流之旅 ~芸術ガールの新たな挑戦~

制作:長野県 Goolight

女子美術大学と国立台湾芸術大学が、日台双方の温泉地の活性化に取り組む4K撮影のキュメンタリー番組です。言葉が通じない中で、デザインで心を通わせた彼女たちは、想像を超える作品を作り上げました。

放送日時:2月18日(火)22:15〜 ほか
 

 
【4K部門 奨励賞】

吹屋の燈(AKARI)~株式会社吹屋の選択~

制作:岡山県 吉備ケーブルテレビ

増えていく空き家。迫る高齢化。赤褐色の古民家が数百メートルに渡って軒を連ねる小さな集落「吹屋」(フキヤ)は、昭和52年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれ、鉱山の町は地域を代表する観光地となった。しかし標高500メートルの山間の地にも高齢化の波が押し寄せ、守るべき家屋や町並みの存続が難しくなっていく。自分たちの町並みをなんとかして守ろうと立ち上がったのは地域に暮らす11人。吹屋を後世に残していくことを事業目的に、経営の素人が立ち上げた株式会社の運営に密着した。

放送日時:2月19日(水)22:00〜 ほか
 

 
【4K部門 奨励賞】

台風一過の河口湖風景 ~彩雲と富士山、黄金の鳥に魅せられて~

制作:山梨県 河口湖有線テレビ放送

「彩雲」の4K映像を、世界遺産である富士山と、その構成資産である湖・河口湖の風景を、地元のイベントを織り交ぜながらご紹介いたします。

放送日時:2月18日(火)22:45〜 ほか

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ