• NCVニュース
  • 取材日 2019年7月5日

上半期の人身事故件数 前年より減少

函館中央警察署における今年1月~6月までの人身事故交通事故発生件数は259件で、前年と比べ28件減少した。交通事故の主な特徴として、発生時間は夕方4時~6時までが最も多く、曜日では月曜日に発生する事故が最も多かった。年齢別では、65歳以上の高齢者が79件と最も多かったが、前年に比べ4件減少している。交通事故に巻き込まれないよう、歩行者も車の動きに注意し、横断歩道を渡るときは、左右の確認をお忘れなく!

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ